真空の聲、  静謐の旋律
 
かつて、聖ボカロ王国には聖女と呼ばれる歌姫がいた。
彼女の歌声はすべての生命を祝福し、
癒されぬ心などないとまで言われていた。

だが、ある日突然、魔法使いに連れ去られてしまう。
魔法使いの住む森は音も光もなく、
救出に向かった騎士団は為す術もなかった。

それから、200年の月日が流れた     

(400字詰原稿用紙276枚)
※この作品は、VOCALOIDキャラを使用した二次創作です※

         10
11 12 13 14 15 16 後書


■番外編 ※本編のネタばれを含みます

奇跡のペンダント     β:巡り音の箱

β:初夜専用メニューページへ(R15につき閲覧注意)

home mail